こだわり

  1. ホーム
  2. こだわり

こだわり

究極の炊き立て銀シャリ

銀シャリ

新潟県上越市、妙高山の山麓の契約農家より直送しているコシヒカリを、萬古焼きの釜でオーダーをいただいてから炊きあげます。
お米や水など当店こだわりの「究極の炊き立て銀シャリ」を、烏骨鶏(うこっけい)のタマゴかけご飯や、「ご飯のお供」と一緒にどうぞお召し上がりください。

料理メニューはこちら
コシヒカリを使用する理由
お米はコシヒカリを使用しています。最高のお米をお客様にご賞味いただきたいと思い、お米の選定・水・炊き時間など何度も何度も検討を重ね、現在ご提供しているものになりました。 当社のおすすめの「銀シャリ」をぜひお楽しみください。
釜を使用する理由
釜を使用したのは、釜で炊くと熱伝導によりゆっくりと包み込むように炊き上げることができ、お米の美味しさを最高に引き出すことができるためです。
釜は万古焼きで焼き上げたものを使用しています。
万古焼(ばんこやき)の歴史

万古焼の歴史を語るとき、4つの大きな変化を見逃すことはできません。
始まりは今からおよそ 240年前の18世紀中期頃、沼波弄山(ろうざん)(1718~1777)が四日市近郊の小向(おふけ・三重郡朝日町)に窯を築き、茶道具を焼き、万古焼を生み出すきっかけとなったといいます。
永久に伝わるべきものとして 「万古」と名付け、特に弄山の作品を古万古と呼びます。京焼の乾山の流れをくむもので、斬新な図柄に 大きな特徴がありました。
弄山の後、一時途絶えた万古焼を復活させた森有節、千秋兄弟の有節万古。後の四日市万古や桑名万古は いずれもこの有節万古の流れをくみます。
水害で困窮民が続出した四日市を再興するために、地場産業として山中忠左衛門が発展させた明治万古。私財をなげうって20年に近い歳月をかけて成功させたといいます。
そして半磁器という新しい製造を成功させた水谷寅次郎の大正万古。伸び悩み状態にあった四日市の陶磁器工業を 救った製品です。
こうして四日市の製陶産業は急速に発達し、現在では土味を生かした食器も多く生産されています。


こだわりの出汁

出汁

出汁にこだわって、お料理をご用意しております。
ホッと安堵(あんど)出来る懐かしさや、優しい味のお料理をお楽しみください。

・日替わりのおすすめメニューで旬の料理をお楽しみください。
・当店の看板商品の一つ、おばんざい。ホッと安心できる懐かしさと味を、ぜひ一緒に感じてください。

料理メニューはこちら

旬の会席

会席

旬の食材を使って、毎月、会席をご用意しております。
板長渾身のお料理をぜひご堪能ください。
アレルギー等お持ちの方で、お召し上がりいただけないお料理やお鍋の有無など、お客様のご要望にできる限りお応えさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

※当日の仕入れ状況により、内容が変更になる場合がございます。

料理メニューはこちら

テーブル個室

個室

2階には、接待や女子会にも使える3~4名様用テーブル個室と、大人数にも対応の9~14名様用テーブル個室をご用意しております。
1階には珍しい掘りごたつのカウンターとお座敷があります。
赤坂の夜景を眺めながら、和風モダンのこだわりの空間の中で、ぜひゆっくりと時間をお過ごしください。

※個室ご希望の方はぜひご予約ください。

店舗情報はこちら

全国各地の銘酒

グラス

和食には日本酒・焼酎が相性抜群です。
特別純米の飛露喜、田酒など日本酒と、または魔王、なかむら、兼八など銘柄焼酎と料理で、さらに美味しい食事をお楽しみください。
もちろんビールやワイン、果実酒と、ボトルのご用意もございます。

ドリンクメニューはこちら
  • おすすめメニュー
  • こだわりの日本酒・焼酎
  • 旬の会席
  • ご予約・お問い合わせ 03-3584-6068
  • あんどのお得なクーポン
PAGE TOP